トイカメラ DSC Pieni の使い方 りきまるさんのレビュー

カメラ

常日頃から、りきまるさんにもカメラを知ってほしいと思っていました。

トイカメラのガチャガチャがあるのも知っていました。

ですが、実際には撮影できません。

なんとか写真が撮れるりきまるさんサイズのカメラがないか探しました。

そこで見つけたのがこれ!

『トイカメラ DSC Pieni』です。

「pieni」とは、フィンランド語で「小さい」という意味らしいです。

まさしく、探していたりきまるさんサイズのカメラ☺

今回は、りきまるさんが撮影した写真の紹介とレビューをしたいと思います。

トイカメラ DSC Pieni

外観

梱包はおしゃれですね。

りきまるさんの毛並みの色と同じなので、統一感があります。

色違いが4種類あります。

ブラックを購入しました。

トイカメラ DSC Pieni | ケンコー・トキナー
オープン価格 クラシックカメラ風デザインがかわいい、超小型のトイデジタルカメラです。 いつも持ち歩きたくなるような小ささで、携帯に便利なネックストラップが付属します。静止画だけでなく、音声付きのムービーも撮ることができます。 カメラ背面にはマグネットを内蔵しているので...

本体

今時のデジタル一眼レフとは違うクラシックカメラのような外観です。

レンズは、焦点距離が3.2mmのF値は2.8になります。

1.3メガピクセルなので、ひと昔前の携帯に付いているカメラ程度の画質ですね。

正面から見て右側面には「micro SD カード」の挿入口があります。

「micro SD カード」は別売りになっていますので、持っていない方は買いましょう。

私も同時購入をしました。

画素数的にも「16GB」で十分です。

っといいますか、この「Pieni」に使えるmicro SD カードの上限は「16GB」です。

購入の際はご注意ください。

もう一つ注意しないといけない点があります。

それは…

「どっち向きに取り付ければいいか分からない問題」

です。

正解はレンズ側に「micro SD カード」の金属面になるように差し込みます。

裏面はこんな感じです。

ファインダーはのぞくことが可能となっています。

覗き方はコツがいります。

瞳にファインダーを近づけて覗くとボケて何も見えません(笑)

ファインダーと瞳との距離を「20cm程度」離して覗くとボケずに見れます。

付属品(ストラップ)

レザー風のオシャれなストラップになっています。

りきまるさんには長いかなぁ☺

取り外しも簡単にできる仕様になっています。

付属品(USB接続ケーブル)

今では珍しいミニUSBケーブルです。

本体の側面にある端子に接続して、パソコンなどでデータのやり取りが可能です。

また充電も可能です。

  • 充電中:赤LEDが点滅
  • 充電完了:青LEDが点灯
  • 充電完了:約35分

使い方

電源 ON / OFF

  • ON:「ON/OFF」ボタンを1秒間長押し。青LEDが点滅後、赤LEDが点灯で使用可能
  • OFF:「ON/OFF」ボタンを3秒間長押し。赤LEDが数回点滅後、消灯で電源OFF
  • 自動:75秒間、何も操作されない場合は自動でOFFになります

モード切替

モードボタンを押すと切替が可能

  • 静止画モード:赤LED点灯
  • 動画モード:青LED点灯
  • 音声モード:赤LED青LEDの同時点灯

「micro SD カード」を差し込んだ状態じゃないとモード切替ができませんよ。

あとはお好みのモードで撮影できちゃいます。

ところで、音声モードって何に使うのでしょうか?会議とか?

実際に撮影してみましょう。

試し撮り

若干縦長風の写真になります。

色相もレトロな感じが出ていて、外観のクラシックカメラで実際にとったような作風になります。

画質は、昔のカメラ付き携帯ですね(笑)

個人的には、面白い写真が撮れるなぁっと思いました(‘ω’)

写真集-りきまるカメラマン-

ピエニ買ってもらった(‘ω’)

おいら、今日からカメラマン☺

いい感じだよぉ☺

もうちょっと肌露出した方がいいかなぁ…グヘヘ(‘ω’)

いいよいいよぉ、かわいいよぉ☺

変態カメラマン-りきまる-

とるよぉ(‘ω’)バシャッ!

いい写真ができたぁー☺

写真集2-フォトりきまる-

りきまるさんが初めて撮った写真です。

結構いい感じに撮れてますねぇ(‘ω’)

ってことで、今回はここまでぇー(‘ω’)

ばいばいぃ☺

コメント

タイトルとURLをコピーしました